トップ / インプラントでの歯科選び

インプラントでの歯科選び

インプラント手術前に

メンテナンス

自分にあったインプラント治療

自分にあったインプラント治療をしてくれる歯科医院を見つけるポイントとして二つのことが挙げられます。まず一つ目は歯科医師の手術の腕です。治療では顎の骨を削って人工歯根を埋め込むなどの手術が必要となりますが、口腔内は狭い空間ですので手先の器用さを含め、歯科医師の腕が求められるからです。二つ目に痛みを伴わないことです。インプラントの手術のときに歯科医院によっては麻酔医を付けるところもあり、治療による痛さの軽減を図ろうという試みがなされています。

少ない負担で行えるインプラント

インプラントは失った歯を補う治療法のひとつです。人工歯根という金属を顎の骨に埋め込んで、そこに人工の歯を装着します。従来の方法では1本の歯に1個の人工歯根が必要であったため、総入れ歯にしている方のようにたくさんの歯がない方がインプラントにしようと思うと、身体的にも費用の面でも負担が大きくなりがちでした。しかし、近年ではオールオンフォーという方法により、最低4本の人工歯根で片顎の歯をそろえることができるようになり、少ない負担で治療が受けられるようになりました。

↑PAGE TOP