トップ / インプラントで快適に

インプラントで快適に

インプラントの治療

メンテナンス

しっかり固定できるインプラント

インプラントは歯を失ってしまった場合の治療方法のひとつです。これは入れ歯やブリッジなどと違い周りの歯への影響がありません。入れ歯は治療する両側の歯にバネで固定する方法であり、ブリッジは両側の歯を削ってそこにかぶせるという方法のため健全な歯を痛めてしまうことになるのです。インプラントは失った歯の歯根と呼ばれる骨の部分に器具を固定してそこに人工の歯を取り付ける方法のため周りの歯を痛めることなくしっかりと固定できるのです。

インプラントの施術中の注意点

インプラントの手術を行っている時には、直接的に口の中に施術用の道具を入れる事で、ある程度の大きさで口を開けたままの状態にしておく事が重要です。口が大きく開けられなければ、担当医が道具などを使用してある程度の大きさまで開けるように調整してくれます。より安全にインプラントの施術を行う前に、口の状態などを担当医と相談しておくと良いです。施術の際に口を開けている事で、苦しい事も考えられる為に口を開ける練習などを行っておきます。

↑PAGE TOP